2005年09月19日

「萌え」の世界

本日はある目的の下に4人の漢たちが立ち上がった。

そう、その目的とは、

リベンジ of メイド喫茶 !!

ということで、「大阪の秋葉原」こと日本橋に行ってきました。

参加者は、

本日の企画者、アキバ王決定戦を見てからメイド喫茶に興味津々の俺。

頼んでもいないのに、前日ネットで下調べをし、
当日は日本橋近辺のメイド喫茶が全部載ってる地図まで用意するほど楽しみにしていたNOBU。

3連休を利用して大阪に帰ってきたロリコンフェチ湘南BOY。

の3人でした。


もう1人、森ファキも参加する予定だったのですが、
寝坊したらしく、当日キャンセルと言う横暴をかましてきました。

お前はバカ千代かっっっっっっっっ?!



12時になんば待ち合わせをして集合。

とりあえずNOBUが腹減ってたのと、
今日の計画を練る為になんばCITYの喫茶店で昼食を取る。

そう本日の予定は「メイド喫茶に行く。」事のみだったので、
それでは哀しすぎると感じたのです。

だって、喫茶店って普通買い物とかお出かけとかの合間に「つなぎ」として行くもんでしょ?

それをメインにしちゃ哀しすぎるじゃないか。


ということで、最近教習にはまってる俺の「イニシャルD」のゲームをやりたいという案が通り
ゲーセンでひとまず遊んでからメイド喫茶に行くことにしました。



しかし、ゲーセンが中々見つからない。

歩けど歩けど見つからない。

NOBUは突然いかにもオタク的な店に入ってグッズを物色したりする。


ようやくゲーセンを見つけても普通のゲームがない。
(ここでは湘南BOYはUFOキャッチャーでアダルトDVDをGETしようとしてました。)

来た道を戻り、最初と逆方向に進んだところで、大きめのゲーセンを発見。
しかし、中に入るとそこは「つわもの達のおわす場所」。

そらそうだよ、だってここは日本橋ですよ?
電脳戦士達のホームグラウンドですよ?
俺らみたいな一般ピーポーが入ってただで済むわけがありませんよ?

結局ツワモノたちの壮絶テクを眺め満足してゲーセンを後にしました。


そんなこんなで時間は14時過ぎ。
お日様も真上に昇ってる。
NOBUからは汗が滴り落ちる。

ということで、ついにメイド喫茶に入ることにしました。

1軒目「CAFE MOEMOE

ジャンケンで負けた俺が先頭に立ち、
ビルの4階まで行くものの満席かつ全席禁煙のため断念。

その上、俺のイメージと違うかったので、メイド喫茶自体に軽く行く気が失せる。
(だって、「お帰りなさいませ、ご主人様」って言ってくれなかったんですよ?!)





少し歩いたところに2軒目発見。
e-maid

imade.jpg

店内を覗くとこちらも満席。
外にも一組待ってる状態。

「こりゃ今日はもうダメだな」と思ったところにメイドさんが出てきたので聞いてみると、
「喫煙席は待ち時間があるけど禁煙席ならすぐ入れます。」とのこと。

ということで、我慢して禁煙席に入ることにしました。

入ると中は「キルフェボン」とかみたいなケーキ屋さんと似た雰囲気。

しかし、違うのは、

「ご主人様のお帰りで〜す。」の声や、
メイドさんがお絞りを直接渡してくれること、
店員の呼び出しはブザーとかじゃなくてほんまにベルでチリンチリンとすること、

などなど。

ちなみにメニューは普通の喫茶店と変わらないのですが、
暑かったので3人とも生中を頼みました。

メイド喫茶で生中オンリー。

メイドさん軽くキョドって、居酒屋みたいな接客に一瞬なってました。

ビールが来るまで店内を眺めていると、
思ったより普通の客がいる。カップルもいれば、俺らみたいなんもいる。
やっぱ「アキバ王選手権」が効いてるんかね?

でも、さすがに男一人や、あからさまにそっち系な男2人組も結構いました。

NOBUは店内散策したり、メイド系の漫画を読んだりと完璧に溶け込んでました。

湘南BOYは浮かれすぎてか舞い上がってか、俺のズボンに水を大量にこぼしてきました。
でも、メイドさんは拭きに来てくれませんでしたorz


そんなこんなで、いまいち冷え切ってないビールも到着。
飲みながらこの後の予定や、M本関西お帰り飲み会の計画を立てる。

酒を飲んで気分もリラックスしたせいか、
入るときの恥ずかしさは吹き飛んで、居心地よく座ってました。

勢いもついたのでもう一杯頼もうとしたところ、
この後の予定案で、湘南BOYの「メイド喫茶ハシゴする?」という名言も飛び出し、
もう一軒行くことにしました。

出るときには、「ご主人様行ってらっしゃいませ」としっかり見送られました。


ここのメイドさんはみんな制服がロングだったのが残念でしたね。
メイドさんの質は普通の子ばっかりでした。








んで、ちょっと歩いたとこに2軒目。
「CCOちゃ」

ccocya.jpg

ここは雰囲気は「三条のスタバ」って感じでしたね。

15時開店に15時5分ぐらいに行ったのにすでに満席。
奥まった立地条件だったので、通りを歩く人に見られる心配もないので待つことにしました。

mati.jpg

席が空くのを今か今かと楽しみに待つオトコたち。


20分ほど待って入店。

こっちは呼び出しベルはないけど、メイドさんと交換日記的なものが出来たり、
注文を聞く際メイドさんは膝をついて聞いてくれたりと、
いかにもなサービスが充実してました。
そしてメイドさんはみんなミニスカでした(;´д`)ハァハァ

メニューも、
「連邦の白い悪魔」や、「黒い三連星」(ガンダム)、
「ホイミ」や「パルプンテ」(ドラゴンクエスト)、
「北斗神拳」(北斗の拳)や、「サードチルドレン」(エヴァンゲリオン)などと
工夫を凝らしてましたwww

ちなみに俺が頼んだのは「使徒もあります」(ライムチューハイ?)
NOBUは「ファーストチルドレン」(ソルティドッグ?)
湘南BOYは「豪衝波」(メイドさんいわくすんごい辛いの)でした。

メニューにはそれが何か書いてなかったので、
飲み物は飲んでみてから何か分かる状況。

俺とNOBUのはお酒と言うこともあり、ある程度無難。
(ヒドくてもウォッカぐらいですからね)

でも、湘南BOYは見るからに怪しげな「ムラサキ色」の飲み物が出てきました。

俺らが普通に飲んでる中、
一口くちをつけた途端湘南BOY悶絶。

何ごとかと思って俺も飲んでみると、俺悶絶。

ありえない辛さ、そして、ありえないマズさでした。

メイドさんに「中身は何ですか?」と聞いてみると、
タバスコ&ハバネロ&サボテン&&何かの調味料などを炭酸で割ったものでした。


湘南BOYは「こんなん罰ゲームですわぁ」とかぬかしてたけど、
頼んだものは残すなの精神と、周りでも2、3人豪衝波を頼んでて、そいつらはしっかりと
飲みきってたのを見て、飲ませることにしました。

ヒィヒィ言いながら、彼はラオウの攻撃を全て受けきりました。


周りを見てみると、
メイドさんがコーヒーにミルクや砂糖を入れてくれるサービスをしてたので、
もう一杯今度はコーヒーを飲もうとしたけど、2人ともイマイチ乗り気じゃなかったので、
結局出ることにしました。

会計の時もメイドさんは膝をついて、クソバカデカい電卓で勘定してくれましたw

そんでお決まりの
「行ってらっしゃいませご主人様ぁ」の言葉で見送られましたw


ここのお店には、やたら可愛いメガネのメイドがいたのでまた来たくなりましたww



俺的には、もう一軒行ってもいい気分だったので2人に聞いてみると、
「もうええわ‥」とのことだったので、ミスドで普通に茶を飲むことに。

何だかんだでミスドがやっぱり一番落ち着きましたwww


bussyoku.jpg bussyoku2.jpg


写真は2人が「海外の子なら誰がメイド喫茶で働けると思う?」を
物色してるシーンですwwwエロいですね〜wwセクハラですね〜ww




そんな感じで、「リベンジ of メイド喫茶」は成功に終わり、
5時に家に帰らないといけない湘南BOYと帰りました。


本日の出費。
交通費、440円。
ゲーセンで100円。
喫茶店にて昼食、から揚げ定食&コーヒー730円。
メイド喫茶にて、ビール中ジョッキ500円。
メイド喫茶にて、チューハイライム800円。
ミスド、ドーナツとシェイク290円
合計 2860円でした。

食費で2320円て‥‥orz



PS
一人だけ写真を取らせてくれたメイドさんがいました。











morisan.jpg

はい、この子です。
とっても可愛いですね☆


おしまい。
posted by おっしー at 00:56| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイドカフェ!喫茶?キターーーー!!!!!
お酒もあるんやなー、いいな、かわいいめがねっ子(^^)俺も一緒に行ってみて〜!
Posted by マタさん at 2005年09月20日 07:35
うわっ!メイド喫茶!
俺も行ってみたいですね(><)かなり興味津々。今度連れてって下さい!そん時は服装もちゃんとRHYで購入した秋葉ファッションで行きます!笑
Posted by よしゆき at 2005年09月20日 22:44
>マターリ
萌えたぞ。

>よしゆき
アキバファッションは確実に浮くぞw
ダルTにしとけ!!
Posted by おっしー at 2005年09月21日 04:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7105657

この記事へのトラックバック

もも子/萌えメイド娘
Excerpt: もも子/萌えメイド娘おすすめ
Weblog: 愛して萌えちゃん
Tracked: 2005-10-21 10:58


Excerpt: そっち系そっち系(そっちけい)とは、人の好意・興味の向いている方向・属性を意味する隠語。物理的な方向を指すわけではない。「そっち系」の「系」は、「まとまり」や「性質」といった意味を表し、アキバ系や癒し..
Weblog: 萌えの殿堂
Tracked: 2007-10-18 19:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。